トップページ|WORLD PAPER ARCHITECT AWARD 2021

建築物は街をつくる根幹を成すもの。
人の想像力が街をつくってきた。
そして想像力はいつだって世界を変える。
次の未来をつくるのはきっと、あなた。
未来の建築家になるのはきっと、あなた。
紙で作る未来の建築物を、紙の街・福井で。

建築物は街をつくる根幹を成すもの。
人の想像力が街をつくってきた。
そして想像力はいつだって世界を変える。
次の未来をつくるのはきっと、あなた。
未来の建築家になるのはきっと、あなた。
紙で作る未来の建築物を、紙の街・福井で。

世界ペーパーアーキテクト大賞とは

未来の住宅、未来の建築物を
紙で作り上げるコンペティション。

紙素材のものは身の回りに数多くあります。
誰もが手にしやすい素材を使い、自由な発想で
建築物や住宅の模型をつくってもらいます。
親子や友達と楽しみながらつくってもOK、
一人でじっくりつくり上げてもOK。
審査委員長は今をときめく建築家。
想像力を働かせ、
未来の建築物を創造してください。

世界ペーパーアーキテクト大賞のルール

紙でつくること

新聞紙、段ボール、紙粘土など、紙を原料とした素材でつくってください。
サイズは手のひらに乗るような大きさでつくってください。

建築物をつくること

住宅、オフィスビル、美術館、コンベンションセンターなど、あらゆる建築物の中でも
“その建築物内で人が活動する空間”であることを踏まえてつくってください。

一部に越前和紙を使うこと

申し込みと同時に事務局より越前和紙を送付します。
それらを作品のどこかに使用してください。装飾に使ってもOKです。

募集要項

詳細は後日発表いたします

審査員紹介

審査委員長

小堀哲夫氏

日本建築家協会(JIA)および日本建築学会(AIJ)会員。法政大学教授。代表作に「ROKI global innovation center」、「NICCA INNOVATION CENTER」、梅光学院大学、「CROSSLIGHT」などがある。2017年度には、建築家に与えられる二大建築賞、AIJ(日本建築学会)の日本建築学会賞、JIA(日本建築家協会)の日本建築大賞 (JIA grand prix) をダブル受賞した。同年内のダブル受賞は史上初となる。

審査委員

中島さち子氏

大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー(「いのちを高める:学び・遊び・芸術・スポーツ」)。国際数学オリンピック金メダル受賞。東京大学理学部数学科卒。NY大学芸術学部ITP修士(メディアアート )。ジャズピアニストでありながら数学研究者であり、科学・技術・工学・芸術・数学を融合した「STEAM教育」に取り組んでいる。株式会社steAm代表取締役。内閣府 STEM Girls Ambassador。

※審査委員は随時確定します

企画:OOKABE Creations株式会社
運営:株式会社ウララコミュニケーションズ